×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Thanks!

メニュー動画の作り方

・必要ソフト(RAD Video Tools、WMVに変換できるツール(今回はWindows7に初期搭載されているWindows Liveムービーメーカー))

1.まずRAD Video Toolsをダウンロードしてからインストールして下さい。 http://www.radgametools.com/bnkdown.htm

2.素材となる動画を探す。今回はyoutubeの動画をCraving Explorerを使用してダウンロードします。

①にURLを入力後、②を押します。

3.動画ページに行ったら、①を押してWMVで保存、②の%が100%になったら、③からフォルダを開いてください。

※保存できた動画ファイルは分かりやすいようにデスクトップなどに移動しておくことをオススメします。

4.Windowsムービーメーカーを使って音量調整をする。

※今回使用するのはWindows7に最初から入っているWindows LiveムービーメーカーなのでXP,VistaのWindowsムービーメーカーとは多少使い方が違います。

ビデオおよび写真の追加からさっき保存した動画を読み込みます。

編集タブを押してビデオボリュームで音量を調整します。

※デフォルトだとかなり音量が大きいので、L4D2のメニュー動画と同じぐらいの音量に調整しましょう。

ホームタブに戻り、ムービーの保存を押してコンピューター用で保存する。

注意:flv形式の動画は読み込めない場合があります。

5.RAD Video Toolsを使ってBIK形式にする。

RAD Video Toolsを起動。音量調整済みのWMV動画を選択し、Bink it!をクリック。

あとはBinkをクリックするだけです。

※動画ファイルの名前が日本語だと、画像のように文字化けします。この場合変換できないことがあります。

※動画ファイルが大きくなりすぎると、ゲーム中の読み込みが遅くなるのでその場合は画像の650000となっているところの数字を小さくしてみてください。

あとはDoneをクリック。変換したbikファイルはwmvファイルと同じ場所に作成されます。

6.変換した動画の差し替え

32bitのPCならC:\Program Files\Steam\steamapps\common\left 4 dead 2\left4dead2\media

64bitのPCならC:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\left 4 dead 2\left4dead2\media

がデフォルトのメニュー動画が配置されている場所です。

l4d2_background01~5までがメニュー動画です。5種類がランダムで流れているので、5つまで自分の好きな動画を入れることができます。

変換し終わったbikファイルをl4d2_background01~5のどれかに名前を変えてフォルダに入れます。

1つの動画をいつも流したい場合はl4d2_background01~5を全て同じファイルにすればOKです。